行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群はわからないけど、イビキ報告、その後。

日曜日と、昨日から今朝にかけてのイビキ報告です。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療方法としてのCPAP治療器装着による、無呼吸改善方法。

 

先週の火曜日から取り付けてみて、確実に効果がありそうだ、ってのは報告済みではありますが、日曜日と月曜日のデータで検証してみました。

 

実は日曜日は、大学時代の旧友との飲み会が大津であって、かなりの量のお酒をのんだので、日曜日の眠り始めた頃は、かなりイビキをかいていたようです。

 

f:id:blog-office-teramura:20190723214531p:plain

土曜日の夜と比べて、かなりイビキ指数が大きくなりました。

 

そして、昨日から今朝にかけてのイビキ報告ですが、機械にだいぶん慣れてきたこともあり、ほぼ、イビキをしないという眠りができることになりました。

f:id:blog-office-teramura:20190723214726p:plain

夜中の1時前後と、3時から4時頃、少し軽めのイビキをかいていますね。

 

でもあとで、音を聞いたら、そうひどいイビキではなく、仮に隣に誰かが寝ていても大丈夫なレベルといっていいでしょう。

 

あいかわらず、のどの乾きがなおらないので、そのあたりが影響しているのかもしれませんが、これは、お医者様の処方が必要なので、待たなくてはなりません。

 

のどの乾きがなくなって、さらにイビキがなくなれば、さらにいいことになるのですが、そこまでにはいたりません。

 

前に使用していた、加湿器を、今日から稼働させましたが、もとから、50%以上の湿度があるので、仮に加湿器を稼働させたとしても、あまり効果はないのかもしれません。

 

これに関しては、3週間後のクリニックでのお医者様との相談で、企業への加湿器のレンタルをお願いしたいと思っています。

 

あるいは、CPAP治療器の空気取り入れ口付近に、特別に、超音波加湿器をつけようかとも思っていますが、その効果があるかどうかもわからないし、とりあえず、3週間はガマンというところですね。

 

ただ、血圧がどうなったかというと、これが、あまり効果がありません。

 

やはり、朝が高く、夜が低い、という傾向は変わりません。

 

朝の血圧が下がればいいのですが、これも、まだ、CPAP治療器を使って、1週間ですから、今後の推移を見るしかありませんね。