行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

肝心の血圧がどうなったかというと、ご覧のとおりで、CPAP治療器による治療による効果はまだ出ていません。

16日からはじめた、睡眠時無呼吸症候群の治療方法としてのCPAP治療器。

 

元はと言えば、朝の血圧が高いところから、心療内科の診察で、睡眠時無呼吸症候群じゃないかってことだったけど、自分としては、CPAP治療で、朝の血圧が下がると思っていました。

 

ただ、残念ながら、CPAP治療器による治療においても、朝の血圧の低下は期待通りとはなりませんでした。

f:id:blog-office-teramura:20190723232917j:plain

16日からCPAP治療器による治療をはじめたばかりなので、まだ、なんとも言えないとは言うものの、もう少し、血圧が下がることを期待していたのですが、なかなか、そううまくはいかないようです。

 

イビキは確実になくなってはいるのですが、朝の血圧に変化はありません。

 

朝、150を超える血圧もありますし、これが今後どれだけ変化があるのか、ってことはわかりませんが、CPAP治療器による治療による、無呼吸改善がはかられたのであれば、朝の血圧ももう少しさがれば、って期待はしているんですけどね。

 

また報告します。