行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

女房も、60歳からの年金支給を望んでいるようだ。いいことだと思う。どうせ、破綻するんだからなあ。

わたしが、現在、59歳。通常、65歳支給の年金を、60歳から繰り上げ支給してもらうつもり、ってことは何度も訴えてきたけど、女房も、あと、2年で、60歳。

 

実は、女房も、僕のいつも言っていることを理解したのかどうかはわからないけど、60歳からの繰り上げ支給してもらうつもりであることを伝えられた。

 

この年金制度。今の試算で言えば、65歳の通常支給と、60歳からの繰り上げ支給だと、おおよそ、76歳くらいで、総支給額が逆転する計算です。

 

つまり、76歳までに死ねば、繰り上げ支給のほうが、得であり、76歳を超えて生きれば、通常支給のほうが、お得、っていうか、総支給額が高いってことになります。

 

今の制度でいう年金の仕組みは、基本を65歳支給、ってことになっていて、65歳より、1ヶ月早く支給を受けると、1ヶ月あたり、0.5%支給額が減るという仕組みで、あと、通常の65歳より、支給年齢を上げて、例えば、70歳から支給を受けるということであれば、65歳から、1ヶ月あたり、0.7%上げて支給してあげよう、っていう、あくまで、現在の仕組みです。

 

つまりは、60歳から支給を受けると、65歳の通常と比較して、3割減の70%しかもらえない。

 

逆に、70歳から支給を受けると、65歳からの通常支給と比較して、42%アップの142%を受け取れるというものです。

 

これを、だから、100歳まで生きるぞ、って人が、その時において、お金を必要とするならば、確かに、繰り下げ支給を受けたほうが得であり、政府も、せっせと、そうしましょう、ってPRを続けています。

 

なぜ、政府は、繰り下げ支給を推し進めているのでしょうか。

 

答えは簡単。すでに、年金が破綻している状態にあるからです。

 

毎月の給料から年金負担額を支払う、若い人がどんどん少なくなり、逆に、年金をもらう高齢者がますます増える状態であれば、年金を払う人の負担がさらに大きくなりますが、それも、極端に上げることには無理があり、結論的には、近い将来において、年金をもらっている人の年金額が減少にいたることは、もう、はっきりとわかることです。

 

なんだよー。15万円もらえる、って言っていたのに、それが、13万円になり、さらに、10万円になる、ってことは、分かっている人には簡単な計算でわかります。

 

そうなったときに、生活できないってことになれば、それは生活保護ってことになるのかもしれません。

 

実際、生活保護受給者のほうが、年金受給者より、高いお金をもらっているっていう批判もあります。

 

例えば、高齢者の半数が、もう年金だけではまかなえないので、生活保護受給者になるってことも考えられますが、そうなったときも、生活保護のお金をだれが負担するのか、ってことになります。

 

いずれにしても、今の若者に、かなりの負担が押し寄せることは間違いありません。

 

あるいは、その時には、今の資本主義社会でなく、共産主義社会になることになるのかもしれません。

 

いわゆる、大金持ちは許さない。全員が、同じ、給料を受け取り、年金は等しく受け取る。

 

なんてことになる可能性がならないとは決して言えないわけで、それが、おそらく、10年から20年先に訪れるかもしれないってことになります。

 

まあ、普通に考えて、年齢構想が、頭でっかちで、若者だけで負担できるわけもなく、それを、なぜ、今、政府が堂々と言わないのか、ってことには、ちょっと腹も立ちますけどね。

 

日本崩壊、そうならないようには、今後、消費税を、20%くらいまであげるしかないとは思いますが、選挙ってのがあって、なかなか、それができないっていう事情と、そこまで、まだ、国民が、まだまだ大丈夫だろう、って甘い考えを持っていれば、そうはならないわな。

 

まあ、あと、10年後は、僕が生きているかどうかもわかりませんが、せめて、息子のためには、この現状をはっきりと説明していただき、負担する人の覚悟ってのを知って欲しいって思うんだけどね。

59歳になり、よく言われる、サザエさん一家の年齢と、自分とを比較して。

先日、59歳となり、いよいよ還暦まで、1年を切ってしまいました。

 

まだまだ、自分では、若い気持ちがありながら、やはり、いろんな面で、加齢による衰えってのを感じることも確かですが、まあ、それを自覚できているだけ、まだ、ましか、って思ってはいますが。

 

自動車の運転も毎日やっていますけれど、果たして、あと何年運転できるのか。自動車メーカーさんには、高齢になっても、運転できるような安全な自動車を作っていただくことを望むところです。

 

さて、よく、自分の年齢と、サザエさん一家の年齢を比較する記事がありますが、今日、夜、サザエさんを見ていて、改めて、59歳になって、サザエさん一家の年齢と自分の年齢を重ね合わせてみました。

f:id:blog-office-teramura:20190623232614j:plain

これは、フジテレビの公表のものですから、かなり確実なものだと思われます。

 

カツオ!!っていつも怒っていて、和服が似合う、磯野波平さんは、54歳であることがわかります。

 

今、僕が59歳だから、波平さんは、5歳も年下ってことになりますね。

 

54歳で、あの威厳のある姿はさすがだなって思います。自分には、まったく威厳というものがありません。

 

また、いつも和服を着ている、妻のフネさんも、50ン歳、って、アニメでも、年齢を隠すんかい!って、突っ込みたくなりますけど、まあ、波平さんより年下とすれば、52歳くらいでしょうか。

 

わたしの女房が、58歳なので、そうなると、女房の6歳下ってことになります。

 

女房のことは、フネさんとくらべて、どっちがどうか、ってことは言えないけれど、フネさんが、52歳だとすれば、本当によくできたおばあちゃんだなって思います。

 

あと、サザエさん自身は、24歳。息子のタラちゃんが3歳なので、21歳の時にタラちゃんを産んだことになりますね。

 

普通にマスオさんと結婚したならば、20歳で結婚。21歳で出産ってことになります。

 

そのマスオさんは、28歳だから、25歳で、子供を持ったことになり、結婚したのは、24歳ってことで、今から考えれば、マスオさんも、サザエさんも、かなり、早婚だったってことになるでしょうか。

 

それにしても、サザエさんと、カツオ、ワカメの年齢差ってのが気になりますよね。

 

戦後、まだ時間の経たないうちに作られた作品なので、サザエさんとカツオ、ワカメは、両親を同じくする兄弟なのか、あるいは、誰かが、どちらかの連れ子なのか、って話もありますが、そのあたりははっきりしません。

 

まあ、そのあたりは、戦後のゴタゴタで、いろいろとあったんでしょう。

 

毎週、毎週、本当に、なごやかにさせてくれるサザエさん。いつまでも続きますように。

サッカーくじ、totoBIG。300円を一口買ったら、570円当たりました。

 いつも、totoを購入しています。

 

でも、例えば、6億円あたる、BIGじゃなくて、1等が、1,000万円のBIG1000ってやつ。

 

これを買い続けているのですが、いっこうに当たらず、今回もあたりませんでした。

 

でもって、今回のBIGは、1等、12億円ってもの。

 

石田ゆり子さんがCMやっていたやつですが、今回は、それを一口だけ購入しました。

 

結果は、・・・

f:id:blog-office-teramura:20190623231431j:plain

ということで、300円の投資に対して、570円が当選。

 

270円の儲けとなりました。

 

1等どんだけ当たったのかな、って調べたら、6人が、約5億円くらい当たっていたような感じでした。

 

ああー、5億円でもいいから、当たりたかったし、BIG1000も買っていたので、1,000万円も当たりたかったな、って思ったけど、やはり、そううまくはいかないものです。

 

あっ、ところで、競馬の話や、BIGの話ばかり書いているので、こいつは、ギャンブル依存症か、って思われている方には、そうではない、って言いたいけれど、実際に、そういうのに手を出している、ってのは、やっぱりギャンブル依存症なのかもしれませんね。

 

もっと堅実な生活を送らないとだめなのかなあ。でも、夢も買いたいしなあ。

 

まあ、わかってくだされ!

競馬、宝塚記念。普通の結果におわり、自分にとっては、がっかり。また、秋のG1レースが楽しみだな

夏休み前の最後のG1レース。

 

宝塚記念は、まあ、普通の結果っていうか、予想通りに近い結果に終わった。

 

100円で、20万円を狙おうっていう、僕の、せこい魂胆は、あっけなく、はずされてしまいました。

 

まあ、それが普通で、そうは簡単に20万馬券が出ることもなく、まっ、普通の結果になったことで、それはそれで納得しているし、悔しいけど、仕方ないだろう。

 

ただ、このレースのひとつ前のレース。

 

花のみちステークスってのは、3連単の配当金が、1941番人気で、1,586,700円の配当金。
 

まあ、こういうこともあるから、レースはわからないし、いつ、誰が、儲けるかってことになるんだろうけど。

 

話は変わり、今日はサッカーのtotoBIGで、12億円のくじもひとつ購入しているので、それが判明するのが、午後10時くらいだということで、まあ、12億円当たったら、このブログを読んでいただいている人に、いくらかは、あげたいなとは思っていますが、まあ、残念ながら、ってことになるんですよね。

 

ばくちにお金をかけずに、地道に生活しろ、っていう声がいっぱいありそうですが、まあ、これはこれで、まあ、ちょっとは許して、って思うところですが。

 

競馬、夏休み前の最後のG1レース。宝塚記念。ちょっと買ってみようかな。まあ、ちゃんと起きていたらだけどね

日曜日の夕方。

 

楽しみなのは、やっぱり競馬のG1レース。

 

明日は、夏休み前の最後のG1レースの宝塚記念があるので、ちょっと狙ってみようかって思っています。

 

いつものごとく、3連単。100円で、20万円くらいっていうものを狙ってですが、まあ、1,000円買うとしたら、まずは、5万円くらいから、最高、25万円くらいまでの10通りを買うという、まあ、大穴狙いってやつです。

 

だいたい、予想通りにはならないもので、3連単なら、20万円くらいの配当がつくのはよくあること。

 

でも、まあ、5万円くらいから、25万円くらいまでの10通りを購入。

 

1,000円の投資で、うまくいけば、大もうけ。

 

まあ、普通は、1,000円捨てることになるってことだけど。

 

まあ、それでもいいじゃん、って思っています。

 

1,000円のうち、半分くらいは、世間のためにお金が使われるわけで、まあ、ボランティア精神って、勝手に思っていますけれど。

 

また、報告します。

長浜プロレスがプレ旗揚げというニュースを聞いてやってきました

長浜プロレスがプレ旗揚げ??!!

 

プロレスって、実際に見たことはないけれど、今、日本にある、各、プロレス団体が、客のための興業としてやるものに関しては、少なからず興味がある。

 

決してスポーツではなく、見せる興業として徹していることが、人気を呼ぶひとつの理由になっているのだろうな。

 

で、今回の長浜プロレスがプレ旗揚げってニュース。

 

これは、今までプロレスを見たことがない人間としては、とても、興味があることは間違いない。

 

もし、興業があって、その観戦料金が、自分にとって価値あるものだと感じたら、おそらく買うのではないかな。

 

もしかしたら、やみつきになるかもしれないし。

 

長浜プロレスだから、ちょっと離れて、彦根とかでもやってくれる可能性もあるし、ああ、でも、今、彦根には、体育センターがないから、新しい体育センターができたら、そこでやってもらうってこともあるか。

 

どんな、興味のあるレスラーが登場するかはわかりませんが、どうやら、石田三成とかを模したレスラーもあらわれるみたいだし、なんだか、今後の動きには注目したいと考えています。

 

 

犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律に基づく、ゆうちょ銀行からの決定書が届いた。結果はだいたい予想どおりだったわ。

犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律に基づく公告がすべて終わり、昨年の9月に被害にあった被害額から、果たしてどれくらい返ってくるのか、ってことで待っていた。

 

先日、被害に遭った人の申請期間が終わり、本日、ゆうちょ銀行からの決定書が届きました。

f:id:blog-office-teramura:20190622154016j:plain

結果からすると、12,487円のわたしの被害額に対して、回復分配金は、1,002円でした。

 

もとから、全額、返ってくるとは思っていなかったし、かなりの被害者があるとは思っていたので、まあ、1000円超えたってことは、まあ、よしとするしかないかな。

 

犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律っていうけれど、わたしが遭ったのは、ネット詐欺。

 

いわゆる、ホームページで商品を購入。その後、銀行へ振り込んだものの、商品は送られてこず、っていう、まあ、よくあるバカな話です。

 

なんで、だまされたのかなあ、って思うけど、やっぱり、だまされちゃうんだから、自分がバカとしかいいようがありません。

 

わたしが、被害を申し出た日に、凍結され、その時点の残高が、43,192円だったので、もしかしたら、って思ったこともあったけど、どうせ、多くの人が被害にあっているんだろうから、返ってくるのは、よくて、100円いくかどうかかな、って思っていましたが、まあ、結論的には、1,002円。

 

100円も1,000円もたいして変わりはないけれど、まあ、ちょっとでも返ってくるなら、まあ、それはそれで納得ができるところです。

 

たぶん中国人なんだけど、この犯人、URLと会社名を変え、違法に購入した銀行口座を利用して、今日も、どうどうと詐欺を働いています。

 

警察に被害届だしたほうがいいですか、って聞いたら、警察は、ださないで!って。どうせつかまらないから、めんどくさい、とまでは言わなかったけど、被害届だしたら、一応捜査しなきゃだめだから、ださないでくれ、ってのははっきり言われましたね。

 

なんか、この決定書を見る限り、おそらくではあるけど、わずか、3日間ほどで、54万円近くを売り上げて、すべて、自分のふところに入れている。

 

1日の売り上げ、20万円ってところか。

 

これ、毎日、やっていて、おおよそ、3~4日でURLと会社名を変えてやっているので、1日、20万円の詐欺儲けとすると、年間、7千万以上の儲けかあ。

 

こんなことがまかりとおるなら、僕だってやってみたいわ。

 

でも、犯罪だからやらないだけで、そこには、人間としての、倫理の問題ってことになるけどね。

 

まあ、あの詐欺以降、ネットでの購入は、大手のみしか買わなくなりました。

 

ああ、しかし、金額の安さで、思わず、ちゃんと調べもせず、詐欺にあってしまった自分が情けない。

 

みなさんもお気を付けて。