行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

31日の、石巻市と南三陸町の報告を前に、タイムズレンタカーの感想を。

この東北旅行で、2日間、お世話になったのが、タイムズレンタカー。

 

他のレンタカー会社と、マジな比較はしていないので、わかりませんが、おそらく、最安だと思うので、タイムズレンタカーのことについて話します。

 

タイムズって、レンタカーや駐車場、あと、カーシェアとかもやっている、おそらく外資系の企業だと思いますが、今や破竹の勢いで、勢力を伸ばしている企業なんだろうと思います。

 

以前は、ジャパンレンタカーやニッポンレンタカー、あと、オリックスレンタカー。もちろん、トヨタレンタカーもありますが、料金面で言えば、たぶん、タイムズがいちばん安いのだと思います。

 

今回、2日間、利用しましたが、1日目は、空港から仙台市内への乗り捨て料金なし。

 

つまり、借りた店舗に返さなくても、追加料金なしで、仙台市内の店舗に返却が可能です。

 

逆に、2日目は、仙台市内の店舗から、仙台空港の店舗への返却。これも追加料金はありません。

 

これで、6時間で、3,690円+ガソリン代ですから、1日使っても、ほぼ、5,000円程度で自動車を使用できます。

 

今回、コンパクトカー。車種指定なし、ってことで、結果的には、二日とも、マツダデミオでしたが、1日目のデミオと2日目のデミオ。微妙な違いがありました。

 

普段、軽自動車のダイハツムーブに乗っているので、登録車を運転するのは久しぶりですね。

 

1日目のデミオは、ちょっとグレードが高い自動車らしく、車線逸脱警告機能があり、ちょっと道路を内回りすると、ピピッって音がなって、車線逸脱してますよ、っていう機能がありました。

 

あと、アイドリングストップ機能があったのですが、最初気がつかなかったのですが、普通に停まってもアイドリングストップしない。

 

どうしてしないのかな、って思っていて、数時間走っていると、アイドリングストップが起こるきっかけがわかった。

 

それは、ブレーキを、強く踏むと、アイドリングストップするけど、普通に、停まる程度の軽いブレーキならアイドリングストップしない、っていうコントロールができる、というもの。

 

普段乗っている、ダイハツムーブは、ちょっとクセがあって、アイドリングストップをスムースにするには、ちょっとばかりのテクニックが必要で、それを知らないと、停まるときに、カクッって停まることになります。

 

その点、マツダは、ブレーキを強く踏むとアイドリングストップ。軽いブレーキならアイドリングストップをしない、っていうコンピュータセッティングができているので、これは、ダイハツも見習って欲しいな、って感じました。

 

愛車、ダイハツムーブは、かなりクセが強く、別の自動車に乗っている人が、ダイハツムーブに乗ると、カクッカクッばかり起こすことになるでしょう。

 

ダイハツさん。もうちょっとがんばりましょう。

 

ただ、被災地において、レンタカーのナビは、なんの役にも立たないってことはわかりました。

 

おそらく、福島第一原子力発電所の影響で、古いデータが残っているのでしょう。

 

この先、通行止めのため、右へまわれ、っていうんだけど、Googleマップは行けっていう。

 

どちらが正確なのかどうかもわからないまま、Googleマップを選択して、結果的には、そちらが正解だったのですが、なにせ、放射能のおかげで、日々、帰宅困難区域が変わる時ですから、それも仕方ないとは思いました。

 

Googleマップですら、新しく作られた道路には対応していなくて、あくまで、道路案内看板を利用して、ハンドルをまわすという作業になってしまったことをご報告いたします。

 

最後、仙台市内で、レンタカーにガソリンを満タンにして変換。その時に、燃費をはかったところ、リッター17キロという結果がでました。

 

わたしの愛車、ダイハツムーブだったらどうなんだろうな。たぶん、あの走りなら、リッター22キロくらいはいくと思うと、やはりリッターカーは、少しばかり燃費が悪いのかなと感じました。

 

二日目も、マツダデミオ。この日は、石巻市南三陸町に行きましたが、今度は、違う自動車でした。

 

これに関しては、また、報告します。