行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

毎日、順調に仕事が入ってくるのはありがたいことだけど、いいかげん、これも、あと10年くらいだな。70歳くらいになったら、自動車の運転をしなくとも、稼げる方法を今から探さないと

毎日、数件、自動車関連や、相続関連、家系図関連の仕事が入ってくる。

 

それはとてもありがたいことで、仕事を得られることの尊さっていうか、本当に、ありがたいことに間違いはない。

 

ただ、今の仕事。自動車での移動がたいへん多い。

 

今、わたしは、58歳。来月には、59歳。1年後には還暦を迎える。

 

いいかげん、自動車を利用して、仕事ができるのは、まあ、よく頑張って、あと、10年。場合によっては、病気なんかで、自動車の運転ができなくなれば、あと、3年かもしれないし、5年かもしれないし、あるいは、来年の還暦を待つまでに、自動車の運転ができなくなる可能性もなしではない。

 

さすがに死んでしまえば、もう仕事をすることすらできないけど、自動車の運転をしなくとも、仕事をやっていける仕事にだんだんと推移していかなくてはならないと思っています。

 

じゃあ、どういう仕事があるのか、ってことですが、今、やっている家系図の仕事や、相続の中でも、戸籍の取り寄せに関することであれば、頭さえしっかりしていれば、自宅のパソコンでほとんど、その仕事が可能で、せいぜい、郵便ポストまで、歩いて行くほどのことなので、それもできなくなれば、誰かに、これを近くのポストに投函しておいてね、って頼めれば、なんとかなる。

 

今、高齢者が関係する、悲しい事故が毎日のように、ニュースをにぎわしているけど、自分も、そろそろ、その年齢に達していることは理解しているつもりです。

 

ただ、その年齢になってみないと、実際に、じゃあ、運転を続けようか、あるいは、やめようか、なんて、現段階ではわからない。

 

今、おいおい、いいかげんに免許返納しろよ!って言っている人の年齢に自分がなったときに、本当に、自分自身が、免許返納という行動を取れるのかどうかは、わからない、っていうのが正直なところです。

 

まあ、とにかく、自動車に乗らなくても、仕事ができればいいわけで、そのために舵を切る時期に来ていることは確かです。

 

幸いにも、文書を書くのは、文書の内容自体にこだわらなければ、書くこと自体は、キーボードと両手が動けば、普通の人よりはるかに早く打つことが可能なので、脳梗塞なので、半分の脳に異常がでるまでは、文書を書くことで、仕事ができるか、ってことについて本格的に考えるつもりです。

 

具体的に今考えているのは、アフィリエイトというものです。

 

今の仕事を利用してもいいし、まったく関係のないことで、自分の趣味の世界とか、スケベな感覚を持ち合わせていれば、それに関する文書はいくらでも書けます。

 

それをホームページかブログ等により、アフィリエイトを利用して、放っておいても、お金が少しずつでも入ってくれば、こんなにいいことはないし、それが、波に乗れば、より多くのアフィリエイト利益が入ってくることもないとは言えないし、これなら、自宅でパソコンのキーボードを打つだけで、ある程度の収入が得られるのではないか、と考えるわけです。

 

まあ、このアフィリエイトというもの。ほとんどの人が、月の収入が0円であるという事実もわかっていますし、また、アフィリエイトだけで、月、10万以上稼いでいる人もいるのも事実です。

 

いかに、人が、何に興味を持ち、何を求めているか。どんな文書を書けば、一般大衆に見てもらえるか、それを、少しずつ、少しずつ探求していこうと考えています。