行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

今日の伊丹空港は、めずらしく、北西から南東への離着陸でしたね。

いつも、YouTubeで、お気に入りのツールバーにいれておくのが、静岡県のさった峠からの富士山の姿。今年は、富士山南側は雪が少なくて、冬でも、ちょっと寂しい姿だったけれど、もう、春になって、美しい富士山を観られることがほとんどなくなっちゃいました。

 https://www.youtube.com/watch?v=CWNjN2bYzsA

 

 それで、お気に入りツールバー伊丹空港広角カメラに変更しようかと思っています。

 https://www.youtube.com/watch?v=cmAw4-ruREE

 

この伊丹空港広角カメラは、大阪方面から、伊丹空港の2つの滑走路へ着陸する飛行機や、また、北西方面に離陸する飛行機を見ることができるとともに、管制官パイロットの航空無線(何を言っているのかはわからないけど)も聞こえるので、お気に入りに変更しようかと思っています。

 

さてさて、伊丹空港。ほとんど、いつも、北方面からの風が吹いていることが多いので、基本的には北西への方向への離着陸がなされていますが、今日の朝は違いましたね。

 

ごくたまにあるのですが、北西方向から、南東方向へ離着陸する、まあ、逆ということでもないのでしょうが、めずらしい離着陸が発生していました。

 

たまに、千里川土手に行くことがあるので、この現象が発生すると、千里川土手では、緊迫した着陸シーンは観られず、頭上をはるか高く、離陸する飛行機しか観ることができないという、残念日ということになります。

 

ちょうど、朝、あれ、今日は、逆方向じゃん、って思って、アメダスの風向きみたら、ほぼ東側からの風が吹いていたようです。

 

なるほど、少しでも揚力をあげるためには、今日は、逆かあ・・と思いながらも、YouTubeで観る限りでは、どちらかでもいいし、逆に新鮮な気持ちになります。

 

特に、着陸シーンは、画面右側から大きく、右旋回して、着陸するシーンが観られるので、YouTube的にはいい日だったのかもしれません。

 

富士山が観られなくなった今、YouTubeのトップを伊丹空港広角カメラに変更する時期が来たか、って思う今日でした。