行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

今回のANAの飛行機が良かった勢いで、10月に、日帰りの熊本旅行を予約しちゃいました。

前から、熊本、阿蘇にはいきたかって、何度も予約しては解約するということを続けていたのですが、今回、10月に、日帰りでの熊本旅行を決めました。

 

シートも、行きも帰りも、左側窓席。

 

っていうのも、行きは、瀬戸内海近辺を通るのだけれど、帰りは、高知の南海上を通るルートになっているので、これは、行きも帰りも、左側窓席がいいだろうと考え、それを予約。

 

行きも帰りも、熊本空港で、レンタカーを借り、6時間以内の使用で、阿蘇まで行こうと思っています。

 

せっかく、熊本まで行くのなら、せめて、1泊とか2泊とか、っていうことも考えられましたが、今回は、日帰り。

 

目的は、阿蘇山の噴火口を見ること。そして、飛行機に乗ること。

 

往復の飛行機代が、1万5千円ほどなので、あと、伊丹空港までの電車代も含めても、2万円以下。

 

あと、レンタカーが、4千円ほどかかるけど、ホテル代も不要だし、日帰りでもいいのかな、って思っています。

 

現地でのレンタカー利用時間は、おおよそ3時間を予定。

 

帰りの時間を考えながら、帰りの飛行機の時刻に合わせるように帰りたいと思っています。

 

念願の飛行機の翼のフラップの動きが見られる席をゲット。

 

今回は、日帰りなので、ホテルの心配もなく、レンタカーは、あとで、ゆっくり予約。

 

ただ、問題は、阿蘇山の噴火の具合がどうなるか、ってことですね。

 

噴火の恐れがあるのであれば、噴火口までいけないし、まあ、その時は、行き先を変更するということも考えていますが、できれば、噴火の警告がない状態で、噴火口を見てみたいと思っています。

 

また、報告します。