行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

いつも安全運転について語る僕だけど、湖周道路が空いていたら、70キロ走行は認めてほしいよな。

運転未熟者がどうだとか、高齢者事故がどうだとか、とほざいている自分ではあるけれど、いつも仕事で、守山市にある自動車登録関連施設にしょっちゅう行くので、湖周道路を使う。

 

ごくたまに、時速40キロとか50キロとかで走る自動車もある(たいてい高齢者)けれど、まあ、そういう自動車がなければ、おおむね、制限速度を超えるスピードを出して走行している。

 

なんか、もったいぶった話をするようだけど、具体的には、70キロから80キロの走行をしている、と自白します。

 

この速度が、法律に違反していることは確かで、それをするべきではない、ということはわかっていますが、前方に何も自動車がなく、あるいは、前方は走る自動車が、それなりの速度で走っていれば、それについていくことにより、時速80キロで走行する、ってことなんですが、まあ、これは、法的にはアウトであり、たまたま、捕まらなかったというべきであり、仮に、ねずみ取りにひっかかったら、すいません、って言って、反則金を払うしかないとは思っています。

 

彦根の自宅から、守山市にある自動車登録関連施設に行くには、おおよそ、1時間。でも、少し早いと、55分でもいけますし、途中、工事をやっていたり、前述、遅い自動車が前を走っていると、1時間以上かかることもあります。

 

時は金なり。できれば、移動時間は、1分でも少ない方がいいのは決まっているし、なんか、50キロとかで、前をチンタラ走られると、腹も立ちます。

 

まあ、でも、これで腹をたてることは、自分の勝手な思いあがりであり、その人は、法律を遵守して、安全運転をしているのだから、って考えれば、腹を立つこと自体を自制しなければならないとは思う。

 

でも、やっぱり、まだまだ、僕も若いのかなあ。チンタラ運転には、オラオラって感じを思うこともあるのはたしかです。

 

もうすぐ、59歳になるとはいえ、まだまだ、青二才ってところなんでしょうね。

 

まあ、最終的に、表題の、せめて、70キロは認めてほしいよな、ってのは、せめて、湖周道路でねずみ取りはやめてほしいな、っていう勝手な要望です。

 

勝手すぎるかあ。反省。