行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

晩秋に、釧路方面、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖方面への旅行が決定。あとは、どうやって、関西国際空港まで行くか。その他もろもろ。

どうしようか迷っていて、今日、以前、予定していた日でLCCPeachサイトで検索したら、飛行機代が、とんでもない価格に上がっていた。

 

なるほど、早いうちの予約は安いけれど、遅くなればなるほど、高くなるってことなんだな、って理解し、ちょっと時期ははずして、でも格安で、関西国際空港から、釧路空港までの料金が安かったので、これはこの場で、って思ってドブに捨てたつもりで、予約をとった。

 

ANAJALと違って、LCCなので、欠航したら終わり。まさしく、運だけがたより、ってことだけど、レンタカーは、案外、前日くらいまでキャンセル可能だし、ホテルについても、ある程度キャンセルが可能なので、台風とかがこなければ、無事、この秋に、釧路への旅行が決まったことになります。

 

関西国際空港から、釧路空港への往復航空券が、座席指定ができて、13,650円。

 

FlightRadarで、航路を調べて、行きは、右側窓席。帰りは、左側窓席を予約。

 

春の仙台行きと比べて、行きは、若干日本海よりなので、富士山が見られるかどうかはわからないけど、逆に北アルプスが見られる可能性もあるし、帰りは、どうやら、日本海を通過するようで、本州をはるか遠くに、左側窓席から見るってことになりそうです。

 

まあ、これも天気次第ですけどね。前回、仙台から伊丹までは、1万メートル上空でも雲しかありませんでしたから、こればかりは、窓側席をとったからといって、良い眺めが見られるかどうかは運次第です。

 

飛行機が決まったことで、あとは、ホテルと、レンタカーですが、まだ時間があるので、じっくりと計画を練る予定です。

 

久々のLCCですので、関西国際空港においても、バス移動や徒歩移動が要求されますが、まあ、それも、この値段なら仕方ないかな、って思っていますし、座席の狭さも、2時間なら、まあ、ガマンできる範囲なので、なんとかやりすごそうとは思っていますが。

 

これまで、新千歳空港には、家族で何度もいった経験がありますが、初の道東、釧路近辺ということで、時間に制約がありますが、せいいっぱい、楽しんでいこうと考えています。

 

また、報告します。

 

ただ、台風だけこないでね。これ、マジで願うわ。笑