行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

晩秋の道東旅行。ホテルも、dカードゴールドの10,800円分をフルに利用して、あとはレンタカーだけ。

先日、LCCPeach)を利用しての、関西国際空港から、釧路への旅行をご報告したばかりですが、今日、dカードゴールドの10,800円分のクーポンを使用して、ホテルの2泊分の予約をとりました。

 

あとは、レンタカーですが、これも、遅くなればなるほど、高くなることが予想されるので、なるべく早く予約を取りたいと思っています。

 

さて、旅程をどうするか、ってのが問題で、初日は、釧路空港へ12時前に着くんですが、その日に、レンタカー利用して、阿寒湖のみを利用して、釧路市内のホテルに泊まるか。

 

あるいは、初日は、レンタカーを利用せず、バスで、釧路市内へ行き、釧路市内か、ちょっと足を伸ばして、釧路湿原へ電車かバスで行くか、ってところが、いまだにわからないので、検索中ってところですね。

 

二日目は、朝から夕刻まで、丸一日レンタカー借りて、屈斜路湖摩周湖方面を探りたいと思っています。

 

三日目は、お昼の飛行機に乗らなければならないので、朝、少し、釧路市内を散策したあと、どこへもいかず、バスで釧路空港へ行くのがいいかな、って考えています。

 

当初、納沙布岬まで行けるかな、って思ったけど、ちょっと時間的に無理もあるし、これはやめることにしました。

 

もう少し、検索して、どの行程がいちばんいいのか、そして、安くいけるのか、を探索しなければならないですね。

 

あとは、いつも言っていますが、LCCなので、台風や天候不良での欠航があれば、すべて台無し。

 

安いけど、そういうリスクもあるってことは理解したうえでの予約となりました。

 

ホテル代とレンタカー代はなんとかなりそうですが、LCCって、仮に、行きが台風等の気象条件により、欠航になった場合、帰りの飛行機が動いていても両機の返金があるのかなあ。

 

そんなこともわからないまま、前回も話したように、ドブに捨てたっていう感覚だから、いい旅ができるかどうかは、神のみぞ知るってことです。

 

10月の話なので、このブログが続いているならば、また、報告します。