行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

今年に入って、2番目の長距離の仕事。224キロを、ほぼ、下道通ると、結構疲れる。しかも暑かったし。

今日の仕事は、自動車の移転登録。

 

朝、8時に家を出て、守山警察署へ。

 

そのあと、滋賀運輸支局での移転登録作業。

 

このあと、愛知県の一宮市までナンバープレート持っていかなければならない。

 

守山市から、愛知県へ行くには、栗東あたりから高速乗るっていう方法もあるけど、計算すると、米原までは下道通って、それ以降は高速通ったほうがいちばん、速いって結果がでているので、守山から、米原まで下道。

 

Googleマップの予想時間で、ちょうど、相手方のとの約束時間が米原から高速に乗るってことが判明したので、米原から一宮まで高速。

 

無事、仕事を終え、帰りは、経費節減のため、下道で、帰途に。

 

結局、返ってきたのは、帰りに買い物もしたこともあり、午後4時過ぎでした。

 

今日は、この仕事で、一日を完了。

 

救われたのは、一宮市の外車ディーラーの支店長様が、とても、いい人で、いろんな話もできたし、こちらの困っていることに対して、すばやい対応をしていただいたことに、本当に、心から感謝です。

 

出張封印といって、ナンバープレート取り付けに際し、封印も一緒に取り付けるって作業なんですが、特に、外車の場合は、外車特有のネジが必要だったりして、一応持ってはいたのですが、相手支店長様のご好意により、新しい、ネジを受け取って、無事に、ナンバープレートの取り付けと封印ができました。

 

その時の、一宮市の気温は、30度くらい。暑かったので、簡単な作業とはいえ、汗だらだらでした。

 

帰りは、すぐにコンビニによって、ウーロン茶を購入。

 

あと、お昼もまだだったので、おにぎり二つを購入。

 

下道をゆっくりと家まで帰りました。

 

国産車なら、たいてい問題はないのですが、外車は、ネジひとつにしても、特徴があって、悩まされることも多いです。

 

いろんなパターンのナンバープレートの取り付けに関しては、いまだに、すべてを把握しているわけでないので、今後も、どういう苦難が待ち受けているかもわかりません。

 

まあ、ひとつひとつ勉強です。今日は、今日で、ひとつ勉強になりました。おかげで、次の対応ができたことに感謝です。

 

仕事は、いろいろ難しいところがありますが、59歳になった今でも、失敗しながら、なんとか、完成形に持って行ければいいと思っています。

 

70歳までに、完成形に持って行けるのかどうか。たぶん、さらに新たな難関が起きるんだろうな。

 

まあ、それがあるから、仕事は難しく、また、仕事が楽しいってことなんだろうけど。