行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

スーパー、イオンでのレジ対応。神対応する人もいれば、そうでない人もいる。どういう研修を受けているのだろうか。

買い物に、よく、イオン彦根、具体的には、BIGさんによく行くんだけど、その時のレジ対応で腹が立つことがあったので、ちょっと書いてみました。

 

例えば、レジが3列あって、その列が長くなった場合ですが、内部の隠語で、レジをもうひとつ開けようっていう指令が出たときのこと。

 

普通に、レジをひとつ開ければ、長く並んでいる人の後ろの人が、じゃあ、ってことで、そこへ待ち時間なしでいくこともある。

 

これやられると、それまで、並んでいたのに、なんで、自分より後ろの人が、自分より、早くレジを通ることになるのか、っていうことになり、当然、なんで?って気持ちになるよね。

 

それを堂々やることに対して、自分の心の中で、ぐっっと抑えながらも、やっぱり、ひとこと、言いたいっていう気持ちは残るよな。

 

まあ、怒ったらだめ。怒ったら、自分が損するだけ、っていつも思っているので、あえて、それ以上は言いませんが、それが、イオンのやり方として、なんら問題ないということであれば、今後、イオンへの来店は考え直さなきゃ、ってことも思うけど、そうばかりじゃないこともある。

 

レジの列を3列から、仮に4列に増やすときは、その隣の列にいる、いちばん決済に近い人を、わざわざ、導いて、隣の、列に行かせてくれる神対応もある。

 

ちなみに、その対応はあるときもあれば、ないときもある、ということを一応言っておく。

 

先日のレジでは、列が長くなってきたので、隣の列のレジを開けられた。

 

その時は、わざわざ、僕を呼んでくれて、もし、よろしければ、お隣のレジにおこしください、っていう神対応

 

これを神対応と呼ぶのか、それが当然だと言うのかは、まあ、どうでもいいけど、客側から言えば、当然、そうして欲しいよな、ってことだ。

 

よく、コンビニとかでも同じようなケースに遭遇することがあるけど、コンビニは、基本的には、次、お待ちのお客様、こちらへどうぞ、って言ってくれることが多い。

 

ひとりの客であっても、時間のかかる客もいるからなあ。

 

後ろで次かな、って思っていても、実は、前客がめちゃくちゃ時間のかかる客だった場合は、それなりに対応してくれたりとかもある。

 

まあ、店員さんも、そう、すべてを把握できるわけでもないだろうから、ある程度はしかたないとはいえ、前に、イオンで、勝手にレジあけて、後ろの客が自分より、先にレジを通り、それに対して、なんら説明もないことに関しては、イオンも、ちゃんと、レジ担当の研修してくれよ、って思ったけどね。

 

まあ、怒っちゃいかん。怒るのは、自分が、未熟なせい。

 

怒らず、流れにまかせるってことも必要だとは思うけど、まあ、そういうこともあるって書くことくらいは勝手だろう、ってことで書きましたが。