行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

国スポ(旧、国体)に向けての彦根市の道路の今後がいまだ不明な点について

2024年の国民スポーツ大会

 

スポーツ大会、ってなんだ、っていわれそうですが、いわゆる、今の国体です。

 

2024年に行われる、滋賀県での国民体育大会は、国民体育大会ではなく、国民スポーツ大会になります。

 

あと、障害者のためのスポーツ大会も、なんて言うかはわからないけど、まあ、なんとかいうものがあるのだろう。

 

2024年といえば、今から5年後。今、令和1(元)年であれば、2024年は、令和6年ってことになるのかな。

 

彦根市が、国スポのメイン会場となり、開会式、閉会式が、今、さかんに工事が進んでいる、滋賀県彦根総合運動場に、今の、天皇陛下ご夫妻がいらっしゃっることになります。

 

さてさて、その国スポに向けての、彦根市内の道路事情の話なんですが、これが、はたして、国スポに間に合うのかどうなのかが、いまだによくわからない。

 

大きな、ふたつの道路の整備予定があって、ひとつは、まず、国道8号バイパスの松原町付近、下水処理場からトンネルを抜けて、彦根インター付近に通るというもの。

 

もうひとつは、現在の彦根警察署から、国道8号に向かって、国道8号古沢交差点へ向かう所の、T字路。

 

国道306バイパスに関しては、その部分において、それをT字路でなく、4方向交差点にして、イオンの横を通り、トンネルを抜けて、彦根インターへ向けるというもの。

 

この、ふたつの大きな工事がはたして、5年後までにできるのか、っていう、このふたつの大きな問題が解決すれば、本当にいいことだとは思うのですが。

 

松原町に住んでいても、外町の交差点の渋滞や、古沢町交差点の渋滞は、ちょっと困ったものだと思っているのですが、もし、国スポが来たときに、これが整備されていなかったら、ちょっと問題だろうとは思うのですが。

 

議会とかの話を聞いても、いまいち正確な情報も得られていないので、今後どうなるかわかりませんが、まあ、はやく、整備がされて、スムースな道路事情になるように祈っています。

 

f:id:blog-office-teramura:20190612170037j:plain