行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

今年は、近畿では梅雨入り宣言がないかもしれないな

昨日、梅雨入り宣言しておいたらよかったのに。

f:id:blog-office-teramura:20190608190553j:plain

なんか、明後日以降、雨が降らないからなのか、何か、特別な理由があるのか、近畿、および、西日本に関しては、梅雨入り宣言がなかったな。

 

まあ、金曜日、雨。土曜日、雨。日曜日、雨。

 

だったら、宣言出しときゃよかった、って、たぶん、気象庁の人は嘆いているかもしれない。

 

だって、金曜日と土曜日だけが雨で、あとは、雨が降らないとは思っていたから、ださなかったんだ、っていう言い訳が聞こえてきそうだけども。

 

まあ、今になってからだけども、出しときゃよかったのに、って思う。

 

って、いうことで、今後、雨がふらなければ、下手すると、今年は、近畿においては、梅雨入り宣言はないかもしれませんね。

 

確か、前にもあったはずですよね。記憶によれば、なんか、出し損ねて、結果的に出せないまま、夏を迎えちゃった、ってことがあったような、なかったような。

 

まあ、どうでもいいけど、昨日も、今日も雨だったし、明日も雨だから、もしかしたら、明日遅れて梅雨入り宣言だすかもわからないけど、もし、そうだったら、逆に、明後日以降、雨が降らなかったら、また、何言われるかわかんないし、ってことであれば、結局、梅雨入り宣言やめちゃえ、ってことになるのかもしれません。

 

だいたい、春と秋は、天気予報が難しいもの。

 

夏と、冬はだいたい当たるんだけど、春と秋は、予想とはずれることが多いようで、とても難しいらしい。

 

地方によっては、雨不足で、飲み水とかに影響もあるとは聞いているので、やっぱり、降るときは、ちゃんと降ってほしいな、っとは思いますが。