行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

本格的にいびき治療になりそう。まずは、検査から

今日、前からお世話になっている心療内科の先生と、糖尿病治療において、毎日、血圧を測っているんですが、夜は、規定値以下でいいのですが、朝が規定値を超えているので、なんとかならないものかと思っています、と話しました。

 

すると、朝が血圧が高いのは、もしかしたら、睡眠時無呼吸症候群かもしれないね。と言われたので、「はい、実は、前からすごいいびきかきで、おそらく無呼吸になっていると思います」と、伝えたところ、じゃあ、検査してみるか、ってことで、新たに、睡眠時無呼吸症候群の検査を受けることになりました。

 

なんでも、新潟にある帝人なんとか、(帝人ってあの帝人さんか)っていうところから、検査キットが送ってくることになりました。

 

どうやら、3日間ほど、夜に、ハナのところにチューブみたいなものをつけて、あと、指先で、心拍数とか酸素量とかを測るのだろうです。

 

それを、その帝人なんとかに宅急便で送り返し、その結果、治療法(例えば、CPAPとか)を検討してみましょう、とのことです。

 

前から、いびきには人に迷惑をかけていたし、自分でも、これは体によくないこととは思いながら、今は、家族3人、別々に寝ているので、それほど、言われることもなく、そのまま過ごしていたのですが、今回のことで、より、積極的に、いびき治療をすることになりそうです。

 

なんとか、いい治療法を指示していただき、ちょっとお金はかかるかもしれませんが、健康には、変えられませんからね。まずは検査キットの到着を待ちます。

 

追伸

検査キットおよび、検査費用は、健康保険の対象となり、3割負担で、2,700円でした。

これには、着払い宅急便の費用も含まれていますので、まあ、実質、1,800円ほどの検査費用ということかな、と思います。

睡眠時無呼吸症候群が重傷と判断された場合は、CPAPをはじめ、外科的手術もあるかもわからないけど、とのことです。

まだ、検査もしていない状況ではなんとも言えませんが、長年の懸案だったいびき問題が解決できることができれば、こんなうれしいことはありませんね。