行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

明日は、6週間ぶりの糖尿病の定期検診。7月16日から始めたCPAP治療器による治療の影響もあって、血圧がさがったこともあるけれど、血糖値の推移がどうなのかは、別問題かな。

明日は、朝一で血液検査に行って、10時30分から、糖尿病の定期的な診察があります。

 

ヘモグロビンA1cっていう、糖尿病のひとつの指針があって、前回の検査では、6.2という値で、これは、ちょっと正常値を超えているっていう値なんですが、もしかして、明日は、念願の5点代に減ってくれればうれしいのですが。

 

普段の、食事も、あまりいいコントロールもできてないので、逆に6.2から上がるかもしれないし、こればっかりは、実際に血液検査をしてみないとわかりません。

 

CPAP治療器による治療がはじまって、ちょうど1ヶ月で、いびきもほぼしなくなったので、血中酸素濃度は下がることはなくなっているはずですが、それが、糖尿病の数値とどういう関係で、推移するのか、ってのは、明日は、ちょっと興味深いところではありますね。

 

明日も仕事が、詰まっているので、朝一で血液検査して、10時30分の診察までに、外出して、仕事して、ちょうど、10時30分の診察・・、っていっても、いつも、11時前だし。

 

外出して、仕事して、また、病院いって、薬局に処方箋とお薬手帳渡して、午後に取りに行きます、って言って、午後も、仕事をして、その合間をぬって、お薬をもらいにいこうかな、って思っています。

 

とにかく、病院での、血液検査から診察の時間と、薬局での処方箋を渡してから、実際に渡される時間がもったいなくて、その間に出来る仕事があれば、少々、自動車を動かしても、無駄な時間をなくそうとは思っていますが。

 

まあ、それはいいとして、とりあえず、明日、糖尿病の血糖値の推移がどうなっているのか、ってのが、いちばんの興味深いことではありますが。