行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

プロ野球、日本シリーズ。あまりにあっけない結末だったけど、まあ、滋賀県人会の松田宣浩選手がよろこんでいただければ、それはそれでいいことだと。

まえまえから、クライマックスシリーズの是非を言っている私ですが、なんだか、パリーグのシーズン2位のチームが、なぜか、日本一、っていうことになったみたいですね。

 

クライマックスシリーズの2位チームだから、まだしも、これが、例えば、勝率、シーズン5割を下回っても、ギリギリ3位に入って、それがクライマックスシリーズ日本シリーズに進出し、日本一になったとして、これ、ほんまに、これが日本一って言っていいのかい!ってことは、誰もが思っていることだと思うけど。

 

まあ、巨人ファンのわたしだから、こんなことを言っちゃうんだけど。

 

来年度は、セリーグ優勝チームと、パリーグ優勝のチームと、なんかわからんけど、日本一のチームの3チームが存在することになります。

 

毎年のことですが。

 

これ、いつまでやんの?ってか、僕はこんなのやめたらええのに、って思っているけど、他の人は、これどう思っているの?

 

そこまでやるくらいなら、いっそのこと、シーズンの成績は、シーズンの成績で、これとは、別に、最下位でも優勝のチャンス!

 

最後の数試合で、日本一を決めよう!ってことにしてもええんとちゃうの?

 

今年の日本一は、シーズン、1勝しかしていないチームが、見事に日本一になりました、ってことにしてもええんとちゃうの?

 

巨人が負けたからこんなことをかいているのかもしれませんが、なんか、結果的には、そういうことなんじゃないのか、って言いたくなるよな。

 

なんか、クライマックスシリーズはもちろん、後味悪い日本シリーズだったって思った。

 

思っただけ。ごめん。