行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

秋に、LCC(Peach)を使っての釧路への旅行。ほぼ決めてはいるのだけれど、関空まで行くことの大変さを考えると、ちょっと二の足を踏んでしまう。

阿蘇山の噴火もあり、阿蘇山付近は行けないことがわかったし、秋の熊本への日帰り旅行は、キャンセルしたけど、その代わりとして、関空発、釧路空港へのPeachによる、2泊3日の旅行を計画しているのだけれど、どうしても、関空までがあまりにたいへんなので、いまだに、予約できずにいる。

 

伊丹とか、セントレアなら、まだいいんだけど、彦根から、関空までっていうのは、基本的には、米原から羽田へ行くのと料金的には、安価だけれども、時間的には羽田のほうが早い。

 

とはいえ、羽田では、LCCがないわけで、だったら、成田までってことなら、やっぱり、関空しか方法がないってことになるわけで。

 

なんだか、飛行機に搭乗している時間より、空港までの時間と、待ち時間を考えると、なんで、もっと近い空港で、LCCが使えないのかな、って思うし、大阪市内や、和歌山県に住んでいる人ならともかく、滋賀県彦根市から、関空へいくのは、かなりたいへんで、しかもお金もかかるってことに、いまだに、釧路への旅行が予約できない状況ではあります。

 

釧路への旅行は、魅力的で、阿寒湖や屈斜路湖摩周湖へも行けるし、2日目は、もしかしたら、納沙布岬までもいけるかもしれない。

 

それだけ魅力的な土地ではあるのだけれど、なんだか、関空までの大変さが、影響して、いまいち、予約に至らない状況が続いています。

 

もちろん、彦根から関空までの、乗り継ぎなしの「はるか」もありますけど、それに大金払うつもりもないし、なんとか、新快速とあとは、バスか、電車、そのあたりが、まだ、わかっていないので、これから、なんとかしようとは思いますが。

 

っていうことで、悩んでいるうちに、いつの間にか、LCCの料金も上がってしまったってこともあるし、まあ、その時は、その時で、やーめた!で終わるのもいいかもしれないけれど、とにかく、彦根から関空までが、あまりに、時間がかかりすぎることに関しては、なんとかいい方法がないのか、ってことを検討する必要がまだまだありそうです。