行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

あくまで暫定だったという前提だったけど、今回の8時間耐久レースは、本当に、興ざめやね。このオフィシャルの不手際には腹が立つし、誰が勝ってもうれしくないし、誰が負けても悔しくない結果・・なの?これで決定。あとで、また、裁判とかになるとか?

以下、鈴鹿サーキットからのご案内

2019 "コカ·コーラ" 鈴鹿8耐 レース結果に関するご案内

2019年7月29日 株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット


7月28日(日)に鈴鹿サーキットで開催されました2019 "コカ·コーラ" 鈴鹿8耐 レース結果に関して、暫定表彰式終了後に順位結果の変更がございました。本件に関しまして、以下の通り、決勝レースの結果および変更にいたる過程を記載いたします。

2019 "コカ·コーラ" 鈴鹿8耐 決勝レース順位結果変更に関する過程
19:28
#10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hがターン5で転倒。

19:28
FIM Race Directorが赤旗の提示を決定。この時点での赤旗提示により"レースが終了した"と判断。

19:40頃
暫定結果として、計時モニターにて総合順位を発表。(以下1位~3位までを抜粋)
1st #21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
2nd #33 Red Bull Honda
3rd #1 F.C.C. TSR Honda France
なおFIM Endurance World Championship and Cup Regulations 1.22.5に基づき、"レースが終了"して以降、5分以内にフィニッシュラインを通過しなければならないという規則が存在するため、転倒後フィニッシュラインを通過できなかった#10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hは順位認定から除外。

19:50頃
この時点での暫定結果に基づき、暫定表彰式を実施。

20:10
決勝レースの暫定結果表を発行。(以下1位~3位までを抜粋)
1st #21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
2nd #33 Red Bull Honda
3rd #1 F.C.C. TSR Honda France

20:35
#10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hからの暫定結果に対する抗議を受理。

21:35
抗議を受け、FIM Race Directionにおいて赤旗の運用規則を再度厳密に精査し、FIM Endurance World Championship and Cup Regulations 1.23.1に定められた赤旗中断時の規則を適用し、"赤旗提示の1周前(216周)の順位を結果として採用する"という規則に則り、暫定結果を変更。(以下1位~4位までを抜粋)
1st #10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8H
2nd #21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
3rd #33 Red Bull Honda
4th #1 F.C.C. TSR Honda France

7月29日(月)16:17
レース後の車検終了を受け、正式結果が発表。

 

なんだよ、これ。別にヤマハファクトリーのTECH21チームを応援していたからわけではないけれど、このやり取りには興ざめやね。

 

まあ、結果的には順当ってことなんだろうけど、最終ラップ以前に、スズキがオイルばらまいた時点で、赤旗じゃなくて、イエローで追い抜きなし、ってことであれば、転倒もなかったわけで、無事、チェッカーフラッグを受けて、万々歳で終わったレースだった。

 

これほどまでに、オフィシャルの不手際は見たことがない。

 

こういうことやるから、F1をはじめとする、モータースポーツが、だんだんと、魅力がないものになっているんだろうな。

 

もはや、鈴鹿サーキットへ観戦に行こうなんて気も起こらなくなったわ。

 

モータースポーツ全体において。