行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

将棋、棋聖戦。渡辺明二冠が、豊島将之のタイトルを奪取。これで、渡辺明三冠。豊島二冠。あと3つを、3人がひとつずつタイトルを持つことになったけれど、ここにきて、渡辺明新三冠の力がよみがえった気がするし、豊島さんも、タイトルとり続けての、失冠。これも、つらいところだろう。これって、将棋、2強時代ってことなのかな。

将棋、棋聖戦で、渡辺明さんが、豊島将之さんに勝利して、棋聖を獲得。

 

現在、渡辺明三冠、豊島将之二冠。残り3タイトルを、広瀬、齊藤、永瀬が8タイトルを持つことになった。

 

羽生善治永世7冠が、タイトルを失冠してから、群雄割拠の時代になった、というのは、わずか1年ほど。

 

それ以降、渡辺明さんと、豊島将之さんが、次々の多重タイトルを取ることにより、また、2強体制になったっていうことだろうか。

 

今後、将棋界がどのように、タイトル争いになるのかはわかりませんが、ベテラン、若手、それぞれが、頑張っていただいて、とにかく、おもしろい、タイトル争いになることを望みます。

 

もちろん、大ファンである、羽生善治永世7冠にも、まだまだ、タイトル100期の望みのも残っているわけで、羽生先生にも、ますます、頑張っていただきたいと思います。

 

頑張って!羽生善治永世7冠!