行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

G20サミットで、宅急便の遅れが予想されたが、思った以上に下道もすいていたようだ。

昨日、仕事相手に、今日の午前中着の宅急便で送った宅急便。

 

ヤマト運輸の担当者さんから、大阪への宅急便は、時間指定していただいても、G20サミットの影響で、時間通りに届けられない可能性が高い、って言われて、はい、わかりました。相手には、その旨、伝えておきます、ってことで営業所をあとにした。

 

そして、今日。

 

昨日、今日の午前中着の宅急便が、午前10時過ぎに配達完了とのメールが届いた。

 

結果的に、G20サミットの影響はまったくなかったってことだったんだね。

 

っていうか、昨日も、今日も、阪神高速は通行止めだけど、下道も、ガラガラだという。

 

もちろん、場所によっては、VIPがホテルに入る時間は、通行規制があるみたいだけど、基本的には、ほとんど心配なさそうだ。

 

ところで、ぜんぜん話は変わるけど、今日、彦根ヤマト運輸の営業所に、書類を送りに行ったときに、守山メロンを送りたい女性ががいて、クール宅急便がどうだとかっていう話をされていました。

 

たぶん、この女性は、大阪市内に守山メロンを送りたかったのでしょう。

 

ただ、ヤマト運輸の担当者がそれを拒否したのかどうか、ってことははっきりしませんが、自分の仕事が終わったときに、一緒に出てきた女性は、送りたい守山メロンをそのまま、自分の手に持ち、自動車に入れて帰られたようです。

 

おそらくではありますが、クール宅急便は、大阪市内では対応できないっていうことになっていたようです。

 

その女性は、しきりにヤマト運輸の担当者に訴えていたようですが、それは受け入れてもらえなかったようですね。

 

仮に、その品物がメロンだったとすれば、常温で、2日ほどすれば、ちょうど、熟して、おいしい時に品物が届くってことになったんでしょうけど、ヤマト運輸としては、基本、冷蔵食品は、大阪市内は受け取らない、っていうスタンスだったんでしょうね。

 

どちらの思いもわかるし、それくらいなんとかならないか、って思うけど、絶対に失敗できない仕事は、それを断るのが本来の姿だというヤマト運輸の姿勢も理解できます。

 

その後、その女性がどのような行動をとったのかは、知ることはできませんが、なんとか、うまく、送る相手に、品物が届けばいいな、って思いました。