行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

クライマックスシリーズ、阪神、意地の1勝。まあ、だめだとは思うけど、望みは捨てずに。

プロ野球クライマックスシリーズ、ファイナルステージ。

 

今日は、阪神が意地の1勝をあげました。関西人としては、うれしいことです。

 

f:id:blog-office-teramura:20191012000156j:plain

 

大きなハンディを持った上でのこの1勝は、阪神ファンだけでなく、プロ野球ファンにとって、阪神!やるなあ!って感じたこの試合だったのではないかな、って思います。

 

という僕は、どこのファンか、って言えば、実は巨人ファンなんですよね。

 

だから、今日決めるって思っていたので、阪神の思いも寄らない反撃は、ちょっと、って感じを受けているのです。

 

まあ、阪神日本シリーズに出るためには、これから、3連勝が必須条件なので、まさかとは思いますが、でも、可能性がないわけではなく、阪神ファンにとっては、あさって以降の試合が楽しみであるのは間違いないってことなんでしょうね。

 

僕は、前述、巨人ファンなので、次の試合で、すんなり、日本シリーズに進出して欲しいって思っていますが、こればかりは、わからないですからね。

 

しかし、このクライマックスシリーズっての。これ、これからもやるのかなあ。

 

なんか、シーズンの優勝が、クライマックスシリーズで、台無しになっているような気がしてならないんだけど。

 

クイズ番組で、全10問あって、第9問までは、1問、10点獲得。でも、最終では、一気に逆転のチャンス!最後の問題は、正解すれば、100点獲得!って感じじゃないの?

 

つまり、10問のうち、9問まですべて正解で、90点獲得しても、最後の10問目で、相手が正解したら、90対100で、負けちゃうみたいな感じで。

 

だったら、9問目までは、いったい何の意味があるのか、ってことになるよな。

 

それが、このプロ野球クライマックスシリーズでも同じことが言えるんじゃないか?

 

ペナントレース、3位でも、日本シリーズに出られる・・・こんなことがあってもいいのかよ!って思うのは僕だけじゃないだろう。