行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

ノーベル化学賞、吉野彰さんの人柄のよさに、とても気持ちよくなりました。

今年のノーベル化学賞は、旭化成の吉野彰さんに決まりましたね。

 

f:id:blog-office-teramura:20191010184937j:plain

 

日本人として、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

 

さて、その吉野彰さんですが、昨日、今日の、テレビでのインタビューでの受け答えが、とてもさわやかで、常に、笑顔で、しかも、僕らのような凡人にも、とてもわかりやすく説明してくださる。

 

その姿勢が、僕はもちろん、テレビを観た、すべての人が、その人柄のよさに感銘をうけているんだな、って思いました。

 

人って、イケメンだったり、不細工だったりするけれど、どんな不細工であっても、笑顔で対応してくれれば、すごく共感を生むし、仮に、めっちゃイケメンであっても、冷たい対応だったら、「なんだよ、こいつ」って感じになるよね。

 

僕なんかは、めっちゃ不細工部類だから、ああ、なるほど、吉野彰さんのように、常に笑顔を見せれば、僕なんかでも、なんとかなるんじゃないか、っていう、何か、希望のような気持ちも感じられます。

 

もちろん、吉野彰先生は、イケメンでもあるし、さらに笑顔を絶やさず、しかも、妻に対しても、めっちゃ、気をつかっておられて、これ以上に素敵な男性はないのではないか、って感じもうけますよね。

 

今日は、朝から、吉野彰先生のインタビューを聞きながら、とても気持ちよく、とても、さわやかな気持ちになれたことと、もちろん、日本人として、とても誇らしく、これから、自分も、少しでも吉野先生のように、常に、新しいことに挑戦しようか、って思ったのは確かですね。

 

吉野彰先生、本当にノーベル賞おめでとうございます!