行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

彦根の暑さは、ここ3日間がピーク。これを過ぎると、基本的には、どんどんと涼しくなっていくという過去30年の記録。

なんか、毎日暑いね。

 

台風も来ているみたいだけど、近畿にはあまり関係がないみたいだし。

 

ところで、わたしが住んでいる彦根において、いったい、いつが暑さのピークなのかを探ってみた。

 

もちろん元データは、気象庁のデータ。もっと詳しく言えば、気象庁彦根気象台のデータとなります。

 

以下が彦根地方気象台の、過去30年(いわゆる平年)のデータです。

f:id:blog-office-teramura:20190804154021j:plain

彦根の8月の最高気温の平年値は、8月4日から8月7日が最高で、32度ってことになります。

 

そして、上記の最高気温平均日のうち、8月4日から、8月7日の4日間が最高気温を記録していますが、8月7日は最低気温の最高値が、少し下がるので、彦根における年間でいちばん暑い日は、8月4日から8月6日までの3日間となります。

 

 もちろん、今日の気温は、それ以上であるけれども、これは、過去30年のデータ平均ですので、お間違えのないように。

 

ただ、データ的には、明日をピークにして、明後日以降は、あくまでデータでの話ですが、どんどんと気温が下がっていくわけで、これが、9月になれば、かなり暑さも緩和されるものと思われます。

 

それで、話は戻り、いちばん暑い日の中間値が、仮にいちばん暑いと日と勝手に想像すれば、8月5日。つまり、明日が、彦根における、年間でもっとも暑い日ということになるのでしょうか。

 

よく、お盆になる頃には、ちょっと暑さもましになったな、なんてことを昔は言う人もいましたし、よく海へ海水浴へ行く場合においても、お盆を過ぎると、クラゲが出て、刺されるなんていう都市伝説みたいなものもあります。(都市伝説なのか、事実かはわかりません)

  

僕の部屋は、今、24時間、エアコンかけっぱなし状態です。

 

っていうか、この暑さで、エアコンなしで、生きていけるわけもありません。たぶん、エアコンつけなかったら、死ぬでしょう。

 

最近、タイマーもかけていないのに、勝手に、夜中の3時頃にエアコンが止まるというトラブルに巻き込まれ、寝苦しさから目を覚まし、エアコンのスイッチを入れ直す、なんてこともあり、これは、もはや、エアコンの寿命かもしれない、とか思いながらも、ここ数日は、なんとか、24時間常時稼働が可能になっています。

 

もし、この時期にエアコンが故障したら、もう死ぬかもしれないですよね (笑)

 

この暑さも、あと、2ヶ月弱かな。10月末には、北海道、釧路への旅行も計画しているし、晩秋の道東への楽しみを持ち合わせたまま、なんとか、この暑さのなか、仕事を頑張るしかないか、って思っている日々ではありますが。