行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

鈴鹿8時間耐久レース。最後の最後に、とんでもないことに。結果は、暫定とはいいながら、ヤマハファクトリーのTECH21チームが優勝らしいが、なんとも、最悪の最後を迎えた8時間耐久レースだった。

BS日テレで、鈴鹿サーキットでの8時間耐久レースが生中継されていたので、途中、ちょいちょい見ながら、最後、7時過ぎからは、どこが優勝するかってことで見ていたのだけれど、いやー、こんなこともあるんですね。

 

ファイナルラップであんなことが起こるとは。

 

そして、優勝のゴールを切らなかったヤマハファクトリーのTECH21チームが優勝とは。

 

まあ、詳しいことは、知っている人は知っているだろうから、あえて、説明はしませんが、これは、やはり、オフィシャルの大きなミスがあったと言っても仕方ないだろう。

 

密かにTECH21チームを応援していたとはいえ、今回、もし、優勝としたとしても、心から喜べる優勝ではなかっただけに、なぜ、あのとき、あの時点で、赤旗がでたのかが、今でもわからないし、ヤマハファクトリーのTECH21チームの優勝ってのも心からは喜べない結果だったね。

 

まあ、これは、また、いろんな意見っていうか、考え方とかがあるのだろうし、もしかしたら、この結果、数日後、あるいは数週間後に結果が変わる可能性もあるしね。

 

最後の最後にオフィシャルの不手際?により、なんだか、あとあじが悪いレースになってしまったことは間違いはなかったな。