行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

今年も、彦根、松原水泳場に鳥人間コンテストがやってきたようです。マンネリ化して、あまり数字も取れないっていう事実もあるけど、彦根市民としてはいつまでもやって欲しいよね。

米原市へ仕事へ行ったあと、ちょっと気分転換で湖周道路を通って自宅へ帰る途中に、松原水泳場で、鳥人間コンテストの離陸台が見えたので、ちょっと写真を撮ってみました。

f:id:blog-office-teramura:20190717160448j:plain

f:id:blog-office-teramura:20190717160509j:plain

離陸台は、ほぼ、完成しているようで、あと、観覧席もある程度工事が進んでいました。

 

ちょっと調べてみたら、来週の土日、27日、28日に開催されるようで、天候がよければいいなあ、と思います。

 

これまで、せっかく全国から来ていただいて、1年かけて作った飛行機を飛ばそうと頑張っている人に対して、台風だとか、雨だとか、強風だとかで、つらい思いをされたチームも多いとは思いますが、今回は、いいコンディションで、いい飛行をしていただきたいですね。

 

ただ、人力飛行機部門においては、もはや、技術的に、コンディションとパイロットの能力さえよければ、何十キロ、場合によっては、何百キロも飛べる技術が確立されていて、読売テレビも、なんとか、テレビの数字取るために、いろんな制限を設けて、なるべく、琵琶湖内で事がおさまるように、その中での戦いっていうところになっているようで、ちょっと面白みもないし、あまりに、マンネリ化が進んでしまっているのも否定はできませんね。

 

とは言え、彦根のひとつの名物でもありますし、鳥人間コンテスト、これからも、続いて、彦根を盛り上げていただければと思います。