行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

6週間に一度の糖尿病定期診察。ヘモグロビンA1cも、6.4まで下がってきた。あと少し頑張らねば。明日は、睡眠時無呼吸症候群の検査結果が出る。ちょっとワクワクだ。

糖尿病になって、もう、30年くらいになるでしょうか。

 

一時期、入院もしたこともありますが、現在は、投薬治療です。

 

糖尿病だと、食事制限はもちろんのこと、他にも、基本的には生命保険に入れないなど、健康な人と比べて、多くの制限を受けます。

 

若いときの、まだ、糖尿病でないときに入っていた生命保険が、去年の夏で満期となり、死亡保険金が2千万円から、20万円と、100分の1になったことから、これでは、いざというときに足らない、と感じて、持病があっても入りやすい、っていう保険になんとか、入れて、現在は、死亡時、400万円の保険になんとか入ることができましたが、当然ながら、保険金も高いので、家計にはたいへんなものとなっています。

 

肝心の、糖尿病ですが、よく、糖尿病のひとつの症状への数値として、ヘモグロビンA1cというのがあります。

 

具体的に説明しろ、と言われても、よくわかりませんが、要は、血糖値のここ2~3ヶ月の血糖値の数値から出る、参考値というもので、血糖値は、食事後とか、食事前とかで、大きく変わりますが、ヘモグロビンA1cというのは、それらを平均して、この2~3ヶ月の血糖値がどうだったかを表す指標とされるものです。

 

今日、血液検査で出た、ヘモグロビンA1cは、6.4。

 

前回、6週前は、6.6。その前、12週間前は、7.2だったので、確実に、減ってきているので、正常値まで、あと少し、ということろです。

 

もちろん、血糖値を下げる薬を飲んでいたり、血圧を下げる薬を飲んでいたりと、薬漬けの生活ですが、まあ、それでも、数値が下がってきたことはいいことだと思っています。

 

朝と夜、血圧を測っていますが、朝が高くて、夜が低い。

 

8週間前に、心療内科の先生に相談したところ、睡眠時無呼吸症候群ではないか、と言われ、検査を受けたのが、約7週間前。

 

4週間前の心療内科の診察で、結果が出ていると思っていたら、残念ながら、まだ、出てなかって、実は、明日、12日金曜日が、その心療内科の診察があるので、その時に、睡眠時無呼吸症候群の検査結果を教えてもらうことになっています。

 

前から、大いびきかきで、当然、睡眠時無呼吸症候群だと思いますので、その結果、CPAPといって、睡眠時に、ポンプを利用して、鼻から、強制的に空気を送り込むような治療になるのか、他に、治療法があるのか、それは、明日教えてもらう結果によって、治療法を考えましょう、ってことになりそうです。

 

結果が出て、どのような治療法になるかについては、また、ご報告いたします。