行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

近畿の梅雨入り宣言。明後日、土曜日か?それ、逃したら、もう出すときないしなあ。

梅雨入り宣言に関しては、前にも話したことがあるけど、1週間ほど前に、近畿も梅雨入り宣言だせばよかったのに。

 

もし、その後、天気が良かったら、「なんだよ!梅雨入り宣言したのに、雨、降らないじゃないか」っていう指摘が怖くてか、どうかは、わかりませんが、結局、梅雨入り宣言しないまま、今日まできています。

 

で、来週からの、滋賀県彦根の予報は、次のとおり。

f:id:blog-office-teramura:20190613214852j:plain

明日は、夜から雨で、あさって、土曜日に本格的に雨が降る模様。

 

これで、気象庁も、近畿に梅雨入り宣言出さざるを得ないのだと思う。

 

っていうか、もう前に出すべきだったけど、それを出せないままにもかかわらず、天気は梅雨そのものだったし、それをださなかったのは、梅雨入り宣言を出す責任者は、かなり、やばいと思っているとは思う。

 

あさって、梅雨入り宣言すれば、そのあとは、比較的天気が続くものの、曇りがちであることは確かそうだし、まあ、いいやって感じで、勢いで、梅雨入り宣言だしちゃうんだろう。

 

もともと、天気の予報ってのは難しくて、特に、夏と冬は、比較的当たりやすいんだけど、春と秋は、予想をしていたにもかかわらず、予想外に高気圧ががんばって、とか、予想外に低気圧が早く進んで、とか、予想がなかなか難しいってことはわかっていたし、別に、気象庁をとやかく言うものではないのだけれど。

 

まあ、めでたく、あさっては梅雨入り宣言でしょう。

 

えっ、まさか、これでもださなかったら、本当に、今年は、梅雨入り宣言ないまま、夏を迎えちゃいますよ。(笑)