行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

はたまた困った。強力両面テープを切るのに、ハサミを持っていこうと思ったけど、こんなの飛行機内に入れられないわ

明日からの東北旅行に関して、ドライブレコーダーはつけないと宣言したにもかかわらず、やっぱり、普段、ドラレコ生活をしているので、ドラレコがない運転ってのは、ちょっと考えられない。

 

だから、おととしだったか使ったように、スマホドライブレコーダーアプリを利用しようと思う。

 

一応、レンタカー会社に問い合わせたところ、シガーライターソケットは空いているということなので、シガライターソケット用USBメスキットは持っているので、そこから、USBケーブルをスマホにつなげれば、バッテリーの問題も解決される。

 

ただ、スマホを、ドライブレコーダーにするためには、スマホを、ダッシュボードに固定しなくてはならない。

 

そこで、考えたのは、ipad用のスタンドを持っていて、それを両面テープで、ダッシュボードに取り付け、シガライターソケットから電源供給すれば、熱問題はあるかもわからないけれど、バッテリーの問題はなんとかなりそう。

 

しかし、今ある、両面テープ。しかも、強力なテープなので、事前に切っておくこともできず、現場で、直接、自動車を見て、判断して、スマホドライブレコーダー代わりにする必要があり、そのためには、両面テープを切るためのハサミが必要だ。

 

ただ、このハサミ。長さは、15センチくらいだろうか。こんなのが、レントゲン検査で発券されたら、即、没収となるだろう。

 

大丈夫かもしれないけれど、他に策がないか、考えた。で、結果は、鼻毛切り用の小さなハサミを持っていくことにした。たぶんこれなら、検査官もだめとはいわないだろう。

 

長さ、5センチほど。鼻毛切り用なので、先は、丸まっていて、殺傷能力は低そうだ。

 

これを持って行き、レンタカー借りたら、スマホを電源供給しながら、ドライブレコーダー代わりに使うことにする。

 

そのために、両面テープが必要ならば、鼻毛切り用のハサミを使う。

 

これで、たぶんではあるけれど、手荷物検査で問題はないだろうと思っているのですが、まあ、もし、それでもだめだったら、鼻毛切り用のハサミは捨てなきゃだめだろうな。

 

地元で供給することも可能だから、なんとかなるだろうとは思っていますが。