行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

彦根市合同自治会長会議に出席して、若い男性と、女性が多いのに驚いた件

本年度、うちの自治会の会長は、わたしの妻なんですが、なんで、妻が自治会長になったかどうかは、いろいろとわたしの考えもありまして、まあ、ここで、詳しい話をするつもりもありませんが、とにかく、自治会長は、わたしの妻です。

 

それで、今日、彦根市主催の、合同自治会長会議というものがあり、夫婦で参加しました。妻にとっては、はじめての会議なので、一緒に行こうってことでね。あと、場所までの足もありませんし。

 

で、参加して気がついたことは、その参加している自治会長(もしくは代理)の男女比率と、年齢です。

 

わたしも、過去、市役所勤務していたことから、自治会活動に参加したくはないけど、仕方なく参加し、20代で、自治会長も務めました。

 

当時、自治会長会議はありましたが、おおよそ、中年男性ばかりだったと記憶しています。

 

でもって、今日の合同自治会長会議に参加している人のことですが、まず、男女の比率でいうと、男性7割、女性3割、と感じました。

 

女性3割の中には、もしかしたら、旦那の代わりに出席している、ということだったのかもしれませんし、純粋に女性自治会長だったのかはわかりません。

 

あと、出席していた男性の年齢比率ですが、会場、後方に席をとっていたので、全体の様子がよくわかったのですが、30代~40代くらいの男性と、50代以上の男性の比率が、ほぼ同じだったように感じました。

 

代理かどうかは、前述、女性の参加の件でも触れましたが、自治会長という役目をする人の平均年齢が、確実に下がってきているのではないかと思いました。

 

30年前は、各町に、自治会長をするために生まれてきたような、地区の重鎮みたいな人が多かったのですが、今は、やはり、若い人、そして、女性が、どんどんと自治会活動に参加しているのだということがわかりました。

 

まあ、悪いことではないし、これから、この傾向はますます顕著に表れてくるのだと思います。

 

まあ、ここまで書くと、わたし自身が、自治会活動に積極的なのか、と思われそうですが、わたしは、自治会とかPTAとかの、単なる任意団体は、なくなればいいのに、と思っている人間なんです。

 

ただ、それを主張しても、なかなか、世の中、うまくいくわけじゃないし。

 

家族も、迷惑を被る可能性もあるし。ということで、今年は、自治会長である妻を、全力で、助けることを約束して、妻に自治会長をやっていただくことの了承を得ました。

 

まあ、自治会とPTAに関しては、いろいろと言いたいこともあるので、また、その時がくれば、言いたい放題言わせてもらいます。

 

今日は、このへんでかんべんしといたろか・・・と吉本新喜劇風に感じてください。