行政書士寺村事務所のブログ

滋賀県彦根市の行政書士寺村事務所です。自動車関連のお仕事や、相続関連のお仕事、また、家系図の作成もやっております。どんなことでもかまいませんので、どうぞ、お気軽にご相談ください。

滋賀県警察は、平成を令和にする場合、訂正印が必要だった件

今日は、車庫証明の申請書を米原警察署に出しに行ったのですが、そこで、問題が発生しました。

 

ディーラーさんから送ってきた書類は、その書類の一部に、平成32年何月何日との記載があったので、それを、今から思えば、訂正せずにそのまま提出すれば良かったらしいだけど。

 

私が、勝手に、「平成32」に二重線を引き、その上に「令和2」と書き込んで提出したところ、これは訂正印が必要です、とのこと。

 

えー、確かに、事前に確認しなかったわたしも悪いのだけど、その点に関しては、ネットでいろいろ調べた結果、訂正印が必要だという役所からの通達はなかったので、それを伝え、少しばかり抵抗したのですが、上からの命令なので、とのこと。

 

とりあえず、受け付けはしていただき、交付日までに訂正印を押したものを持ってきてれれば大丈夫です、とコピーをとって、原本を返される結果となりました。

 

まあ、その処理も、簡単にできましたので、まあ、大きな問題にもならなかったのですが、元号の訂正くらいは、訂正印不要でもいいんじゃないですか、と思いましたが、やっぱりだめなんでしょうかねえ。

 

銀行系のホームページなんかには、訂正印は不要、ってかいてあるところがほとんどなんだけどなあ。

 

まあ、事前確認を怠った、自分がすべて悪いのですから、反省です (_ _)